2017-03-25

閃華春大祭、ありがとうございました!

過日の、閃華春大祭に参加された皆様、お疲れ様でした。
当スペースにお越し下さった皆様、また頒布物をお手にして下さった皆様、ありがとうございました!
当日は、欲しいなーって思っていた本を買ったり、ふらっと寄らせていただいたサークル様で手にした本が思いの外ヒットだったり、グッズやモチーフアクセを買ってテンションあがったりしていました。僥倖僥倖。
本人不在の折に来て下さった方もいらしたようで……不在中にスペースをお願いしていたお友達から報告を受けて、女神のような方がいらしたんだなぁと、とてもありがたい気持ちになりました。
新刊を手にして下さった方の「大事に読ませて貰います」っていう一言がすごく嬉しくて、書いて良かったと思いました。ちゃんと、お気に召していたらいいな……。

次回イベント参加は5月です。
原稿に着手したので、鋭意原稿中。
かねきよ新刊予定です。

前日入りして、会期終了間際だった特別展へ行ってきました。
catalog201701_001.jpg



入り口の門扉から、博物館までがなかなかに遠くて驚きましたが(笑)個人の敷地だというのだから、近現代の財を成したひとというのは恐ろしいなぁと思いました。
博物館そのものはそんなに広くなくて、既にこの特別展に行った友人には「時間を掛けても、1~2時間くらいで見終わるだろう」と言われていたのですが、多分3時間くらいかかった。終了間際+休日(3連休の真ん中)ということもあってか、老若男女国内外問わず人がいたような気がします。同行人が「(私たちもだが他にも)さにわがいたねぇ」と言っていましたが、あんまりわかんなかった。というよりは、今回はここ最近にしてはホント珍しくというか、ありがたいことに割と心穏やかに展示物を見ることが出来たので、他のさにわとかどうでも気になりませんでした。さにわに関しては、ゲームに実装されている刀は特に無かったし、コラボもしてないのに来るものなんだなぁ案外、というのが正直な感想かなぁと。行っている自分は何なんだと問われたら、全国の美術館博物館のイベント網羅してるサイト見て面白そうでタイミングがあったから来たし、元々好きだし、って答えます……。
【花鳥図大小鍔・三所物】の鍔の精巧さに驚嘆していたら、どこぞのおじさまに「すごいよなぁ」と話しかけられたりしました(笑)鳥の尾の細かさとか、立体感とかがすごくて、語彙がないので「すごい」しかいえない。ああいう所もきっと、刀剣(+刀装具)を美術品たらしめている部分なんだろうなぁ。

博物館を出てからは、舞浜の夢の国に夕方から入って友人と合流したのですが、博物館でいただいた目録とか持って行ったメモ帳にメモったものをみた友人が「楽しんで見てきたのがよく解ったし、ちょっと面白かったから笑った」って言って、楽しんだのがバレてちょっと恥ずかしかったです(笑)メモはまぁ……雑感的なものを書いただけなんだけど。ゲームするようになって、刀派とかが何となくキャラで想像(回想?)出来るようになった分、自分の中でわかりやすく整理できるようになったのかなーと思います。
10年くらい前に名古屋であった刀剣展が、いままで行った刀剣展のなかでたぶん一番はしゃいだように思うんですが、今あれと同じものがあったら、あの頃とは違った見方になるんだろうなー。
また機会があれば、こういう特別展行きたいです。刀派とか、刃文だの肌だのは正直なかなか覚えられないんですが(…)。


相変わらずの残業の日々で(てっぺん越えしなくなった分、一時よりはマシですが)、なかなかにしんどいですが……現状、体調を大きく崩したりしていないのが幸いです。アレルギー性の鼻炎は来てるっぽいけど。というか、GW近辺がどうなるのか皆目、見当つかなくて若干焦る……。
とりあえず、どうなっても良いように原稿だけはがんばります。


プロフィール

如月 祐

Author:如月 祐
2月生/O型
とっくに成人済みの歴女の端くれでオタク。
愛猫を文字通り猫可愛がり中。
春になると京都奈良に行きたくなる。
読書はストレス発散。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
フリーエリア
Twitter